土曜日競馬191228


ホープフルS

堅い決着の割合が高いと言うかそのイメージしか今のところ無いです。

でももし上位馬が1頭コケた時に穴馬として何が来るかを考えた時に
⑬ラインベック
④ガロアクリーク
③ブルーミングスカイ

の3頭が・・・・⑬がギリで他の2頭はかなりきびしいかな('д` ;)

相手としては⑤ヴェルトライゼンデ⑬ラインベックまでかなあ

②コントレイルを信頼して 
相手に⑦ワーケア⑪オーソリティのどちらか又は両方

3連単②=⑦⑪-⑦⑪

3連複
②-⑦⑪-⑤⑬・③④

<スポンサー リンク>

中山10R 立志S

水曜の段階で記事として書いたのですが消えてました。

その時点でどういう位置になるかわからなかったのが
⑮ルガールカルム

水曜時点では人気が落ちた状況だとは思ってたのですが

蓋を開けてみるとコンピは1位現在1人気 こうなると逆に考えたくなる。

この馬を狙おうと思ったのは中山での成績は2-1-0-0/3と全連対してることも

あるのですが、登録時の騎乗予定がマーフィJだったこと。

天栄が実績を上げている三浦JからマーフィーJに乗り換えは当然勝負の可能性が

上がるよなあ・・・・あとは前走の負けが人気にどう反映するか?が、

水曜日の記事でした。でしたのですが、ここに来て三浦Jに戻ってるのです。

三浦JもマーフィーJも中山で乗るし このレースはマーフィーJ乗鞍なし。

・・・・・・・切るか、ハンデ戦だし( ´,_ゝ`)

狙ってみたいのは⑦フレッチア 

デビュー後順調に買っていたのに距離を縮めて不審。

正直なにかの理由あってのこのローテなんだろうけど(理由不明)今回は

距離を戻しての出直しに期待。

相手は
⑤エクレアスパークル
⑩ネリッサ
⑬アンプロジオ
(14人気)
アンプロジオは去勢明け初戦
通常去勢明け初戦は馬体重も大幅に減って敬遠するというか切る理由になる材料。

何故この馬を選んだのか?

先週、1勝クラス中山ダ1800mで12人気で2着に入ったカイザースクルーンと

言う馬が居たのです。

その馬と同じでアンプロジオも天栄馬なんです。それなりに走れる理由がありそう

ですし わざわざ池添Jを載せてきた。1週前に菊沢先生が調教で鞍上出来てる時点で

判断はしてるだろうし、坂路も仕舞い12.9まで縮めながらの戦えてるときの調教タイム

に戻っている。(不振時はバラバラだった)

新馬戦で前の馬がよれたり挟まれかけたり道中3、4回の不利を受けながらも

やる気を失わずに指して2着に来た精神的にも強い馬のイメージが有るだけに

ここで復活しても良いはず と言うか復活して欲しいと願って狙いたい馬。

14人気だし複勝買いたいなあ。(´・ω・`)

オサーンの為に100円ぐらい寄付してやろうという奇特な方5人ぐらい居て欲しいw

⑦⑬のワイドも買いたいw
<スポンサー リンク>



登録馬段階で書いたフォーチュンカップ

例年と同じ感覚で書いてしまいましたが 距離も内外のコースも違うし

今年はハンデ戦と言う全く違う状況です。

(ノ`Д´)ノハンデ戦で強いと分かりきってる1人気狙ってどうする

ハンディーキャッパーが全頭横一線でゴールするようにハンデ差をつけるのが

ハンデ戦の思惑である以上 その意思を尊重するべきでしょうが(*`Д')

まあ狙ってみたい馬としてあげたアルファライズ()は変わらないのですが

新君・・・・中山遠征かよ(・ε・)ムー

そうなるともう一頭の狙い馬も書かざるを得ない。

⑪カフジジュピター(11・10人気)

矢作先生が川又Jを乗せるときって ほぼローカル開催。

18-19年で21鞍中19鞍がローカル開催、

ここに来て前走福島で6人気を勝たせて 阪神で連続騎乗。

一発あっても良いんじゃね?