ボッコボコにヤラれてます。
心身ともに駄目になってますが眠れません。
脳が痛みは感じないようにぶっ飛んでるようですがその分眠れないのかも。

オサーン自身が入院を迫られる中、次から次へと押し付けるだけ押し付けて
自分の都合だけを通してくる人ばかりです。
「先方は急いでるし話は通ってる 早くお願いします。」がすべてウソで、
何とか時間と金を工面して行ってみたら お互い「は?」って状況で一か
ら説明とか・・・・・。

「いい加減にしてもらえませんか(`・д・´)」と怒っても
「一度関わったからにはこのまま引き継いで・・・・」

やり口がクズだがこれで◯◯の役員なんだぜ・・・・いかに無能かが
本当にわかる。
すまんサツ意しかわかない (*`Д')

それ以前に医者からは、このままだとオサーンがコロッと行くかもしれないと
言われてる・・・・・もうそっちの方が幸せじゃないか(*´Д`*) 

普通に働いて日本人としての人権と最低限の生活をさせてください。
だれか助けて(´;ω;`)


競馬だけは辞めるなと助言を素直に受け入れて考えることだけはしよう。
ブログも何とか続けよう・・・・・誰も見てないけどw
魅力的なコンテンツが提供できれば人の呼び込めるブログになるんだろうけど
そんなのを作れる才能はないなあ。
身内に映画監督や漫画家居るけど オサーンはクリエイティブ系の努力は
全くしなかったなあ・・・あ、努力はしてないが仕事としてしたのもあったかw
<スポンサー リンク>


登録馬段階の注目馬190519

優駿牝馬

オークスを狙う陣営などは変わらないですが 一昨年から傾向は少しずつ
変わっているようです。

現時点では
主軸Aの3頭から
クロノジェネシス

ラヴズオンリーユー
この中から1頭ないし2頭

主軸B
どう勝負して食い込んでくるか又は諦めるかの
コントラチェック
(今確認したらレーンJ騎乗予定だから素直に狙うと決めつけよう)
ただ本来の狙える要素は低いです。

マイナス材料として
・東京コース実績なし
・フラワーC組がオークス直行は上位成績なし
(間にもう1戦してると2,3着は過去2頭だけあるんですけどね)
・逃げ先行馬の好走が・・・・微妙。

数年前ならこの3点だけでバッサリ切ってみ良いのですが、
一昨年ぐらいから早い脚を使い前目につけて更に二の脚を使う馬が
連対する傾向に変わりつつある。

丸山JからDレーンJに替わるが、本来はルメールJはこの馬以外は
居なかったということ。

この2点を考えると切れないなと・・・・。


主軸C
ダノンファンタジー

穴と言うほどではないけど 前走結果で人気が落ちる?
(巻き返しと言うか前走あえて7分の叩き台だとしたらの2頭)


主軸ABから2頭+Cの1頭が理想です。
<スポンサー リンク>


この中で一番狙ってみたいのは
伏兵として
(どうも昨年秋からここだけが目標の感じがするんだよなあ
◯◯さんの1歳時の期待とその後のディープの血が濃く出てるの発言から
近年の重賞だとペースが早くなるレースが多いだけに上がり勝負に有利な
事考えるとここだけだもんなぁ)

この2頭は比較的人気というか盲点になりやすいのではないかという事で
忘れずに馬連ワイド1点ずつだけ押さえておきたいところ。