そういえばツイッターのフォロワー数が3ヶ月ぐらいずっと変わらない感じ
フォロワー増やす努力をすべきだと助言があったが自分のこととなると
やりたくないもんですね( ・Д・)
ただ少しでも何かに繋げるには彼の言う通り必要なんだと思います・・・・。
何か有効な情報でも提供できるならフォローしてもらえるとは思うのですが
何もないですがツイッターフォローよろしくおねがいします(●´ω`●)

<スポンサー リンク>


登録馬段階の注目馬190512

ヴィクトリアマイル

オサーンの中の例年のパターンで行けば
大将格A
副将と言うか伏兵Bで簡単に決まってしまい
どちらかが絡んでくるような馬券構成で行こうと思ってます。
ちなみにこの2頭ともにレースレベルの高いとこを使ってきたにもかかわらず
前走は中団から合わせるように上がりだけの調整したようなレースをしました
(上がり2位と4位)
まあオサーン的には前走の時点でヴィクトリアマイル狙いでここは叩き台として
使ったてくるかなという予想で見てました。
前走のブログ記事見ると何となく含ませているし3軸に落としているので
何となく気づいた方もいるとは思います。



相手候補として
社台系以外で前走叩き台で挑んでくる陣営を狙います。
休み明けなら今走外厩明け馬、中5週ぐらいであれば前走外厩明け馬を
狙うのが狙いやすいと思われます。

・・・・・・・・・・・が、
今年はどうも違うような気がしてたまらないです。
もちろん例年のパターンでも軸の2頭含めて意外と人気が低くなりそうな組み合わせで
2-3頭(計5頭)の少頭数で絞れますので保険としてワイドで押さえるべき
だとは思ってます。

<スポンサー リンク>


******の範囲は今は考えないほうがいいかもしれません。
******************************
さて
今年はこれまでの重賞の傾向が微妙に違っているというのは以前書いたと思います。
調整が変わってローテを変更せざるをえなかったり、
安全に無理なく体力に合わせて使ってきたり
陣営でもめたり、騎手ともめたりまあいろいろあるようです。

正直コレ書いてる時点でも「例年パターンでいいんじゃね?」と思ってる部分もあるのです。
それだけ通常の狙い2頭が順調にみえてるんで。

ただ今年は真面目な天栄馬が揃いすぎている。
例年であればこの3頭は切ります。
人気が集まるため馬券的に有効とされる要因の一つだったのですが
現時点では本当に切っていいのか迷っています。

ここは週中様子見てからの方がいいかもしれませんね。
******************************


んじゃ話戻って例年のパターンで
2-3頭の相手3頭の部分を

中身は少し違いますが
吉澤S組が4頭出走
C
D
E
レッツゴードンキ

能力的にEが一つ抜けてるとは思っているのですが
この馬上がり脚はあるものの逃げ・先行する馬なんですよ・・・。
このレースは余程コントロール出来ないと残るのは難しい
騎手的にも何とかしそうに感じるけど発射台になるイメージしか出来ません。
残りの3頭中2頭は◯◯厩舎
血統的にも乗り替わりもないCがこの中では有力かと。
もちろん展開含め全頭可能性はありますが選ぶならCということです。

別の陣営として
宇治田原優駿S
ここも陣営としては厳密には違います
サウンドキアラ
デンコウアンジュ

デンコウアンジュは一昨年11人気で2着、去年11人気で12着に
負けてます。前走福島牝馬Sを上がり1位の脚で勝ってます。
馬場が少し重めに感じられるぐらいになればと言う条件はありますが
前走と同じ善臣先生が騎乗ということで一発もってくるかなと思いました。
もしサウンドキアラが中団で合わせてこれるなら ひっぱれる力はあるので
結構怖い存在だと思います。
<スポンサー リンク>


現時点と言うか例年のパターンで行けば
この時点で既に買う馬券は決まってしまうことになります。

ワイド
ABーCDデンコウアンジュ
ABも追加
出走が確定してませんので何とも言えませんが
人気的にも想定4人気から2桁人気まで入ってるのでワイドとしても
楽しみのある買いやすいようなオッズになりそうです。