とりあえず参戦できるか未定なので
現時点で思ってることの記事アップ

代替競馬なんで全レースの傾向をまともに考えると抜けが出まくると思ってます。



月曜日競馬190211

クイーンカップ



昨日の日曜日最終レースはクイーンカップと同じマイル戦
時計は1352上がり1位は33.1 
逃げたクラーキーが上がり4位で勝ち 上がり1-4位が上位を占めました。

通常よりも遅い時計は 逃げて勝利した武豊Jのレースコントロール?
上がりは例年と変わらないので馬場は例年通りかなり良いと思ってます。
<スポンサー リンク>



クイーンカップは 近年1330-1340が上位の時計(14年以前はもう少し遅い)
この時計になって前残り決着が増えてるのです。

レースレベルと言うよりLAPの踏み方の経験がものを言ってくるんじゃないかと
考えた場合、クロネジェネシスはかなり厳しく思えてきました。

逃げると思ってる④ジョディーは2走前の同コース赤松賞逃げて1343で勝利。
同じ赤松賞2番手で上がり最速&同タイム1343で2着は①マドラスチェック

素直にこの2頭がペースを作ると考えると これまでスローしか経験して
なかった馬は届かない気がします。

阪神JF3着のビーチサンバは2走前のアルテミスSで前半ペースが早いのも
クリアしつつ上がりも早いレベルの高いレース経験があるので大丈夫かなと思ってます
(ただこのレース以後はガス欠になる可能性あり)

<2軸>
⑥ビーチサンバ

<1軸>
①マドラスチェック
④ジョディー

<3軸>
⑧マジックリアリズム
⑨クロノジェネシス
②レッドベルディエス
⑦カレンブーケドール
-----------------------------
?③ミリオンドリーム(2000m以上じゃないか?)
?⑤アークヴィグラス
この2頭はやってみないとわかりません

1軸が意外と人気無いので
①④⑥のワイド
⑥-①④の馬連でお茶を濁したいと思います。
<スポンサー リンク>