一人で解体作業を進めようとしましたが

腕を怪我して 気を取られて続行してるとぎっくり腰再発(;´Д`)

何とか家に帰り着いたけどそれでも介護はしなくちゃいけない。

明日は月一通院日、ただ明日の分は検査があるので 早朝から夕方まで掛かるらしい(´;ω;`)

それ以前に動けるのか??

もうこなったらサ◯金に金借りて落ちるとこまで落ちるか(TДT)

最近また笑えなくなってきました。






・・・・・・・・・携帯電話落としたことに今気が付きました(´;ω;`)

<スポンサー リンク>



注目馬181215

ターコイズSH 

昨年OP重賞からG3に格上げしたハンデ戦です。

昨年は3着内に社台系の馬は絡みませんでしたが それ以前は1頭必ず入ってきてました。

・・・・が、社台系生産馬でも1.5~2流の前走G1負け組(たたき台)が、

リベンジ的な位置づけでここを狙ってくることが多かったのでハンデ戦でも

割と狙いやすいレースだったのですが今年はそうも行かないようです。

というもの 今年はしがらき・天栄馬が5頭も出走するのです。

例年ここでの天栄・しがらき馬は1頭ずつ程度しか出ず 

人気になっても本気で走るのかも半々ぐらいで中心に置いてはいけない状態でした。

そのレースに今年は計5頭出走。いろいろと変更があってここも獲りに

来てる可能性が高いと妄想してみる。

しがらき馬は
アンコールブリュ
リナーテ
レッドオルガ

天栄馬は
フローレスマジック
プリモシーン

ちなみに
グリーンW・山元トレセン馬は
カイザーバル
キョウワゼノビア
リバティハイツ


今年も狙い的には気をつけたい前走G1出走組
プリモシーン
フロンティアクイーン
ミスパンテール
あ・・ダートだけど 
カワキタエンカ
リエノテソーロ
も追加


1頭ずつ 
個人的に思った狙い要素と消し要素を書いていきたいところですが
ちょっと無理(´;ω;`)


気になってるのは昨年同レース勝ち馬のミスパンテール
近走不振だけど 力も少し足りなかったがコースが有ってない方が
気になってただけに 中山で一変しても良い気がしてます。

天栄から
プリモシーン
フローレスマジック

の木村厩舎の2頭。両方共にディープ産駒で
近年ここでのディープ産駒は不振なんですが 
ノーザンFは5頭中4頭がディープ産駒なので・・・・

ん・・・・・血統から考えると 欧州系のノーザンダンサーの血を
持つ馬しか来てないし
もう少し考えたほうが良いかもしれません。


体中が痛くて集中できません(T_T)

何もまとまってませんし中途半端すぎますが、一旦アップして
明日帰ってからもう一度考えたいと思います。

ごめんなさい(´;ω;`)


ん?
フロンテアクイーンに騎乗予定のマーフィーJってどんな人だっけ?
短期免許で来たのだろうけど全く思い出せない。
<スポンサー リンク>