あー何だか一気に老けそうだ('A`)


洗濯してたら インナー上のクビなどが赤というかピンク色になって

洗濯しても落ちない('д` ;)

古めのインナーだし貧乏じゃなければ新しいのに取り替えたいところ

ですが 貧乏な上にオサーン巨体なので値段が高いのでなんとかしたい。

ネットで調べて台所洗剤につけてみたり 温かいお湯で漬け込んだり

ナノイー系洗剤で洗ってみたのですが取れません(≡ω≡.)

良い方法あったらどなたか教えてくださいm(-_-)m

-----------------------------------------------------------


先週の私生活の崩壊や親の入院状態など含めて気分がオチまくり状態での

中央でのJBC3連戦は更にやる気が削がれました。



まあ典ちゃんノリノリを見て こんな典ちゃん見るのも久しぶりだし

馬券的にも2週続けて200%越え(元金少ないから数千円だけどね)

気持ち的には「まあいっか(*´ェ`*)」で終わりました。


JBC全敗だけど合計400円しか使ってないし(●´ω`●)

オサーンの能力では無理と思ったレースで完全に「見」する事ができないのは

まだまだダメだなあ。
<スポンサー リンク>





登録馬段階の注目馬181111

■エリザベス女王杯

いつもとあまり変わりないですが 必要なのは社台系の出方。

いつもの過去1-3着馬の外厩データ
エリザベス女王 1-3着外厩 2018


いつも来ていただける方ならお気づきかと思われますが

「お、なんかちょっと違う」と思われたかもしれません。

そう思われた方、オサーンの馬券術3級を進呈w(まあ特典はないですが)

個人的に思ってること
・単純に牝馬のレースであること
・3歳にとっては(3歳馬だけ見ると今前ともに外厩なし)
・基本社台系生産馬は馬に無理させない

この辺りを念頭に置いてもう一度見てみると
これまでのレースとは使い方の違いがわかってくると思われます。




この辺りを念頭に入れて
過去の1-3着馬のローテなどを見るとわかるのですが

社台系で上位に来る馬は夏を使ってません。

14年3着ディアデラマドレや13年3着アロマティコが居るといえばいるのですが

この2頭は途中から本筋とは違う路線で行くはずだった馬
なので・・・まあ例外

扱いとして戴ければ(今年もこの系統の狙い馬がいるので・・・説明の仕方が難しい)
<スポンサー リンク>



それらを前提として今年の登録馬を見てみると

エリザベス女王杯 登録馬外厩 2018

まず3歳馬ですが 今年は2頭登録
カンタービレ
ノームコア

上記で書いた今前走外厩なしの馬
カンタービレのみ


2軸か狙い馬として中心に置くのは社台系の主役と思われる馬
社台系生産馬は9頭登録
その中で馬を仕上げていく過程やローテなどからすると
4,5歳で夏を使わず今前走外厩と考えると
の1頭しかいません。

上記画像見てすぐに分かると思います。
オサーンが前から言ってるスーパーホースに属する馬です。
馬券はここから考えると事なると思います。



リピータ馬
エリザベス女王杯においてはとても大切な要素となります。

昨年勝ち馬モズカッチャンと2着馬クロコスミアは当然有力候補。

1-3着馬の画像を見ると前年3着以内に来た馬が2年縛りのように
翌年入ってます。

実はこれだけではなく 2年毎の谷間に見える年も前年下位に負けた馬が
翌年3着内に入ってくることが多いのです。
(前年3歳馬が多いかなと思ってます)

昨年出走して負けた馬は3頭
スマートレイアー(8歳がんばるなあ)
ハッピーユニバンス

ここでも狙い筆頭が条件に入ってますね。




ということで
オサーン的には調教や鞍上などで不安な部分がなければ
上記で書いたようにこの時点で中心馬は

となります。(2度書いてみた)

ここまで狙いとヒモ系の馬の備考含めて並べると

<2軸>



<1・3軸>
カンタービレ
モズカッチャン
クロコスミア
(昨年と同じローテに疑問視?)
(意外と盲点で穴で良さそう)
(上記で書いたディアドラとかと同じ路線)
(上記で書いたディアドラとかと同じ路線)
ミスパンテール(一番わからないが無視できない馬)
--------------------------------------------
ノームコア(能力的には狙いたいのだけど3歳で使いすぎのため??)
ハッピーユニバンス(夏場使ってるのが??)
アドマイヤリード(ガス欠復活して頭打ち中)


文書的にまとまらない&説明不足は多数ありますが
1・3軸の上下と取り捨てはあるものの 
余程の狙い要素や不安定がない限り
基本的には2軸と1-3軸の7頭でこのレースでの狙いは固まったと思ってます。
<スポンサー リンク>