TAEGETを使う中で当たり前になってたのでなんとも思わなかったけど
TAEGETのM2-6の入れ替えソフト作って使用中です。
正直中身は単純な事とデータを2重化するので自己管理が必要なので少しリスクがあります。
一部の競馬王データコンバートお使いの方はEXCEL版で付けてますが
こちらはEXE単体版です。
入れ替え
<スポンサード リンク>

何をするかといえば
TARGETの印M2-8を複数作って入れ替えてやるものです
私はM2-8×2パターンの並行データで使ってます。
左が通常 右が全入れ替え状態(一部データ消してます)

入れ替えA入れ替えB

主な用途は 項目増加によるチェックを増やすためです。
レースやコース毎に変わる狙い方 血統・スピード重視などで印の組み合わせ方が変わりますので
初期は3パターンの入れ替えを作ってましたが 使えるパターンにしぼり 
2パターン用で使用し続けてます。

用途としては
・ご使用の参考資料が印として使える方(多すぎて枠で収まらない方)。
・上記の印の組み合わせが多い=TARGETでレース検索するパターンも増える。
・レース毎のマッチングを切り替えられる。
などがあります。

ちなみにソフトのやってることは単なる入れ替えの単純そのもの。
個人的に使用してただけなのでフォルダの振り分け作成等も手動で作ってたので
場合によっては その辺りの追加も作ろうかと思ってますが・・・個人的にはこれで十分。


現在、付属での公開はしてませんが必要な方いらっしゃいます?
<スポンサード リンク>