注目馬なのか??180512 京王杯スプリングC

このレースはネタに走ってます、
信じる者は救われる精神で書いたものなので 笑ってスルーが最適です(≡ω≡.)

<スポンサード リンク>

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

データ傾向の出やすいレースだと思ってたのですが
この時期の天候が微妙に違うことが多いのに加えて1400mという非根幹距離が
「スプリント系」か「マイル短縮のキレ」と「マイル短縮の粘り」の3パターンが
上位で入り混じってくる難しいものにしているようで 
この傾向じゃないかと絞ることが出来ません。


とりあえず
近年1-3着は
サンデーの血は必要だということ
上位騎手しか入ってない
毎年1頭以上サンデー系×外国産馬(母父アルファベット)

ちなみにサンデー系×外国産馬(母父アルファベット)の登録該当馬は
・アドマイヤゴッド
・サトノアレス
・シュウジ
・リライアブルエース

(実際出走は2頭かな?)

今の所これぐらいしか思いつきません。



・・・・・・しょうがないのでオカルト的に狙ってみるか(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!
画像はいつものように13-17年の1-3着までのコンピ指数用の画像です。
京王杯スプリングC 1-3着コンピ値 2018

通常「登録馬段階~」で書いてるように見ると
コンピ1、2位のどちらかが入っている。

今回はそれらに追加して
「前年1,2位を除いた残り2つの若い方のコンピ順位が翌年入る」(数値の若い方とか通じるのか?)(13年は1,6,8位で6位が14年にも入っているということ。)

ということで
今年は「コンピ4位から1,2位へのワイド2点」でオカルト的に勝負(・∀・)つ
意外と当たりそうな気がするから不思議。
的が絞りづらいだけに毎年ワイドでも配当結構付くんですよ。


3連複4位ー1,2位ー(指数48まで全頭)とか買ってみたいものですねえ。
<スポンサード リンク>


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ