GWくらい雨降らなきゃ良いのにね('A`)

固定資産税の納付書が届きました。
もう少ししたら自動車税も来るんだろうなあ。
払う余裕がないが払わないといけないもの(´;ω;`)
どなたか稼げる仕事ください・・・・もうこれ以上肉体労働的なバイト増やすと死ぬ・・・。

<スポンサード リンク>


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
最強ブログランキング重賞予想2018
2018年5月1日現在 49R中20R的中
会心の的中が欲しいです。


ダート戦で使う馬券術「ディーランサー」

登録馬段階の注目馬 20180506 NHKマイルC


■前走傾向3着内に入った馬の前走成績 
◆前走レース名別集計
  集計期間:2013. 5. 5 ~ 2017. 5. 7
  ソート:着別度数順
-----------------------------
前走レース名  着別度数       
-----------------------------
桜花賞G1      2- 0- 0- 0/ 2  
皐月賞G1      1- 1- 1- 0/ 3  
ニュージG2    1- 0- 2- 0/ 3  
アーリンG3    1- 0- 0- 0/ 1  
橘S          0- 1- 0- 0/ 1  
フラワーG3    0- 1- 0- 0/ 1  
ファルコG3    0- 1- 0- 0/ 1  
アネモネ      0- 1- 0- 0/ 1  
京成杯G3      0- 0- 1- 0/ 1  
スプリンG2    0- 0- 1- 0/ 1  
-----------------------------
NHKマイルC 1-3着前走 2018


有力なのは
桜花賞組
皐月賞組
ニュージT組

前走桜花賞・皐月賞組「適度に負けて」要ることが条件
前走から巻き返しではなく 陣営的に狙いどころの振り分けで前走叩き台だと予想する方が
理にかなってると思います。

前走ニュージTは、単純に過去マイル戦で連対経験が有る馬を狙いたいです。


前走桜花賞
・アンコールプリュ
・トーセンブレス
・プリモシーン

前走皐月賞
なし

前走ニュージT(★連対経験あり)
・アイスフィヨルド
・カシアス
★カツジ
★ケイアイノーテック
★デルタバローズ
・ファストアプローチ
・リョーノテソーロ

<スポンサード リンク>

■血統
NHKマイルC 1-3着血統 2018


ノーザンダンサー系
(水色ヴァイスリージェント系・ダンチヒ系・サドラーズウェルズ系)は要注意
・・・・・・なのですが
今回登録馬で3頭以外は全部当て嵌まるので余り意味がないようです。


■指数
コンピ指数
1位か2位がどちらか入ると考えます。
13年を除外すると10-17年データで同様の事が言えますのでギリ使える感じです。

ここで2段階目で必要な要素
前走皐月賞・桜花賞で書いたように「前走が叩き台の馬」が狙ってくることに注目すると、
前走で力を抜いたお陰で 今回の指数が下がってる馬がいると仮定すると
2走前まで含めて調べてみる必要があります。
過去上位馬の2走前を調べてみると前走コンピ指数2位(3位?)以内の馬が殆どです。

(要前日確認)
NHKマイルC 1-3着コンピ値 2018
今年該当馬(前走コンピ3位以内)
この中から当日コンピ指数が低い馬で差し脚の有る2桁人気馬を狙ってみたいです。
・カツジ
・ギベオン
・ケイアイノーテック
・タワーオブロンドン
・テトラドラクマ
・パクスアメリカーナ
・ファストアプローチ
・フロンティア
・ミュージアムヒル
・ルーカス
・ロックディスタウン

ZI指数
予想とは違い1・2位のどちらかが入ってます。

出走確定してませんし上位差がないので4位まで
1位タワーオブロンドン(126)
2位カツジ(125)
3位ケイアイノーテック(124)
4位ミスターメロディ(123)
NHKマイルC 1-3着ZI値 2018


コンピの極意: 極ウマサイトで「田中洋平のテクニカル6」連載中のコンピ革命家 田中洋平さんのコンピ指南書です(1800円)

■社台系生産馬
13-17年3着内に毎年1頭以上 計8頭入ってます。

今年は22頭中10頭が社台系
アンコールプリュ(ノーザンF)
ギベオン(社台F)
テトラドラクマ(ノーザンF)
トーセンブレス(社台F)
ファストアプローチ(ノーザンF)
フロンティア(社台白老F)
プリモシーン(ノーザンF)
ミュージアムヒル(ノーザンF)
レッドヴェイロン(ノーザンF)
ロックディスタウン(社台白老F)

■その他
■厩舎
13-17年 3着内 関東9 関西6
関東厩舎優勢です。

■外厩
中心となる項目です。
前日記事を御覧ください


<スポンサード リンク>

■コースの特徴

東京・芝1600メートル

2コーナーにあるスタート地点から、3コーナーに真っすぐ向かっていくレイアウト。向正面半ばに上りがあり、そこから3コーナーにかけて下っていく。最後の直線は525.9メートル。直線に向いてすぐに約160メートルの上り(高低差2.0メートル)があり、その後300メートルはほぼ平坦。前半が速くなりやすく、坂を上った後に ゴール前でもう一段末脚を伸ばすことが要求される。速い時計の決着になると、スプリンタータイプ、インを回ってくる馬が好走しやすく、逆に時計がかかるときには、末脚のしっかりしたタイプ、中距離型が好走しやすい。
東京芝1600
東京芝コース高低断面図(左)

補足
後半の脚が必要なのですが 逃げ馬・2番手が連対しやすいレース。
前で逃げ切ろうとする馬に追い込み馬がなだれ込んでちょうどゴールで肉薄するような
レース展開が多いようです。
前半の展開で変わってくるはずなのですが 前半ペースを早くする馬が出てくるので
同じようなレース展開になるようです。おかげで2桁人気馬が絡む事が多く、
荒れることを前提として馬券を構成するのも有りだと思います。(差し馬の2桁人気馬)


これらを総合して個人的にまとめた注目馬
注目馬1-2軸

<1軸>
・ミスターメロディ
<2軸>
・タワーオブロンドン(実力上位だがデータ的には微妙)



2桁人気の狙ってみたい穴馬は前日記事にて


<スポンサード リンク>




ブログの継続、やる気向上の為ランキング応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
最新競馬ブログランキング バナー
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

勝ち馬がわかる血統の教科書